« プールヴァード | Main | おしらせ »

風の名前

 車の調子が悪く、この三ヶ月で三回、道端で立ち往生した。どれもしばらく走って車を駐めて、しばらくして戻るとラジエターホースが破れて冷却水が漏れている。原因は不明。その都度レッカーで入院。三度目に駐まったのは、東名高速の御殿場サービスエリアだった。
 先週、やっと三度目の入院から車が戻ってきた。 ウォーターポンプ交換、デスビ交換、プラグコード交換、ベルト類交換、ラジエターホース交換、サーモスタット交換。ウォーターポンプ交換は車を買ってから二度目の交換。十年ぶりくらいだろうか。今回、結構色々と手を入れた。この修理を人間の手術に例えたらなんになるだろう。ずっとぼんやり考えているけれど、いい例えが見つからない。これでもうしばらくは乗れるだろうか。もういっそ新しい車にした方がいいのではないかと思ったりするものの、手放すタイミングは完全に失している。工場に車を引き取りに行くと、駐車場に綺麗なCR-X(二代目)が駐まっていた。ホイールまで綺麗に磨き上げられている。綺麗な個体ですね、と言うと、工場のおっちゃんが、これもオーナーが新車からずっと大切に乗ってるんだけど部品が無くてさー、と嘆いていた。その言葉に、意味も無く少し勇気づけられる。それにしても僕も含めて、おっちゃんがいなくなると困る人がたくさんいる。たぶん僕が居なくなるなんかよりもずっとたくさんの人が困るだろう。ふとそんな考えが浮かんで、すぐに自分で打ち消した。

|

« プールヴァード | Main | おしらせ »